更年期障害対策サプリといえばコレ

更年期障害対策サプリ更年期対策は医薬品ではなくサプリで行いたいという女性も多いようです。サプリは食品であり、医薬品とは違い副作用の心配も少ないですし、手軽に自分で選んで飲むことができます。
そして、このサプリという健康食品は、今ではもう整理がつかないほどの種類がありますよね。選ぶのに一苦労するものになっています。自分の症状別で選ぶことだと思いますが、更年期障害の対策なら「イソフラボン」の成分が十分に入るサプリを選べば良いと思います。はじめの一歩として、まず間違いないチョイスだと思いますよ。

更年期サプリの失敗しない選び方

「更年期障害」が発症する原因はいろいろあります。年齢、ストレス、乱れがちの生活や食事などがきっかけで起こると言われ、これらが原因のひとつと挙げられています。
40代から50代あたりが多くなります。
身体的にも精神的にも負担がかかるので対策に、サプリメントを利用している方も少なくは無いです。
サプリメント選びで失敗しないポイントとしては目的が大切です。
更年期サプリの選び方としては、
ホルモンの減少を食い止めるためには女性の場合にはイソフラボン、男性の場合には亜鉛を選びましょう。

更年期サプリメントのおすすめは

疲れがなかなか取れない、イライラするなど身体的・精神的に様々な症状を引き起こす更年期は、辛い症状が続くという事もあり悩んでいる方も多いでしょう。辛い更年期症状の予防・改善におすすめなのが、ローヤルゼリーを配合したサプリメントです。
デセン酸という健康栄養素が含まれていることがミソで、体内での働きがバツグンなのです。
デセン酸は、女性ホルモンや自律神経のバランスを整える効果を持つ成分です。
更年期症状は加齢によって女性ホルモンバランスが崩れる事で起こるので、デセン酸を含むローヤルゼリーを意識して補えば、症状の緩和や予防に繋がります。

自分に合った更年期サプリの選び方

更年期にはホットフラッシュやうつ、イライラ、肩こり、めまいなどでお悩みの方も多いのではないでしょうか。症状は、百人百様ともいわれますが、ホルモンバランスや自律神経のバランスの乱れなどで、血のめぐりが悪くなり、調節機能に支障を来すことで表れます。
対策するなら、クリニックで治療するという方法もありますが、これはこれで大袈裟な感じになるのでサプリで対策するという方が多いのが現状ですね。
即効性はありませんが、ゆっくり体質を改善してくれます。少なくとじも3か月は続けて服用してみましょう。また、相性もあるため、ご自分に合ったものを選ぶことが最も大切です。
効果が期待できるものとしては、エクオールやイソフラボンの配合されたものが良いでしょう。3か月ほど続けても改善しない場合には、高麗ニンジンやスッポン、ローヤルゼリーなどを配合したサプリを試してみましょう。

更年期サプリメントの相場は

更年期に上手く取り入れたいサプリですが相場が気になりますよね。
更年期の主な症状としては自律神経の乱れから来る身体的不調から、精神的不調などと言った不快な症状が見られます。
それらの症状を軽減させるために摂取するサプリメントですが、医薬品ではなく食品ですので続けることが大切です。
価格は購入媒体によって変動します。
薬局やドラッグストアなどで大手のメーカーの物を購入する場合と、通信販売などで定期的に購入する場合とでは月額が異なります。
店頭購入の場合は気軽に取り入れやすく、定期購入ならコース割引があるなど、比較的安価に設定されていますので、いずれも月額数千円ほど見ておけば良いので女性には嬉しい相場と言えるのではないでしょうか。

更年期には漢方とサプリ、どちらが良いの

更年期には漢方とサプリの両方で対処できますが、どちらにも利点があるため、体質や用途によって使い分けをしていきます。
血液が足りないなどの根本的な問題がある場合には、加味逍遥散などを選んだほうが良い場合があります。方剤には気血水の不足を補いながら、同時に余計なものを排除する要素が含まれています。さらに、生薬には数え切れないほどに多彩な成分が少しずつ含まれることから、非常に複雑な作用で更年期の症状を和らげることができます。単純な栄養補給を目的にする場合には、食品のサプリで対処できますが、行き詰った場合には漢方を選べば良いわけです。

男性更年期って何。サプリは効果があるの

男の人にも発症する更年期があるのです。この更年期は女性に多くみられることが有名ですが、男性にも症状が出るのです。
発症の原因としては、男性ホルモンの分泌量が減少している状態です。このときホルモンバランスの調節がうまくいかないと心身のバランスが崩れ、性欲減退・急激な疲れやすさ・うつ症状などの症状が現れ、様々な生活習慣病のリスクを高める恐れもあります。そして女性の場合と違い、始まるタイミングが明確になっていない、周りに体験者が少ないことなどから一人で抱え込みやすい病となっています。
しかしこの更年期障害は、サプリメントである程度抑えることができます。というのも、サプリで必要なホルモンを補えば、症状を緩和させることができるためです。ただし、飲みすぎると体に悪影響を及ぼしますので、飲む量は適量を守り、あまり効果が見られない場合は他の原因も考えられるため、病院を受診するようにしましょう。

その不調、更年期障害の症状かも

女性ホルモンは骨や血管を健康にしたり、肌の状態を良くする、前向きな気持ちにするなど、体と心の健康に役立っています。しかしながら、更年期に近づくにつれ、女性ホルモンが減少するので、様々な不調が現れます。
更年期障害の症状として代表的なものは、のぼせ・頭痛・めまい・記憶力の低下・不眠・不安感・疲労感・動悸・肩こり・しびれ・皮膚や粘膜の乾燥やかゆみなどがあります。
重たい症状ならば、病院へ通うことも必要になるかと思いますが、その症状が軽い場合はサプリメントで様子をみることからが良いと思います。

更年期障害の汗は自律神経の乱れが原因

更年期障害というものは、年齢でいえば中高年くらいに差し掛かるころにその症状が現れることが多いそうです。頭痛や肩こり、大量の汗が噴き出る、精神が乱れる、などなど。症状はさまざまにあります。
症状が重く日常生活に支障を来す場合には、なるべく早く婦人科を受診して辛さを和らげる必要があります。
更年期障害の治療には、ホルモン補充療法や漢方療法があります。

更年期の始まる年齢には個人差があります

更年期がスタートすることには、決まった年齢とかはないのです。平均的に40代を越えたら発症する確率が高いだけなのです。早い人、遅い人と個人差があります。
特に、最近では20代や30代で更年期が始まってしまうという人も増えてきています。
ただ、これは個人で判断出来るものではない為、体や精神の不調を感じるようになったら、一度婦人科に行き、診察を受けてみる事がおすすめです。
症状によっては、そのままにしておくと日常生活に影響が出てしまう事も少なくありません。
場合によっては早期閉経に繋がる可能性もあるだけに、早めの受診が大切です。

エクオールはサプリで摂るべき。その理由とは

「エクオール」についてお知らせします。っと言っても知らないと言う方が大半だと思いますが、お付き合いよろしくお願いしますね。
大豆に含まれるイソフラボンの一種であるダイゼインが腸内細菌により代謝され得られるフィトエストロゲンですが、ダイゼインを代謝するエクオール産生菌の保菌率が若い世代ほど低くなっています。
特に10歳代では、産生菌を5人に1人程度しか腸内に保菌していないのが理由でサプリメントによる摂取が推奨されています。又、エクオールは、過剰摂取にやら大豆イソフラボンの様にDNA構造のねじれなどの不具合をDNAの切断と再接合で正す構造トポイソメラーゼIIの阻害や生理不順、子宮内膜増殖症の発症リスクを高めるなどの副作用も無い事もあり、サプリメントによる摂取が推奨されています。

エクオールについて、さらに詳しく
エクオールが注目されている理由
エクオールとは – 浜松町ハマサイトクリニック
エクオールとは? – IME 特定非営利活動法人 医療教育研究所

エクオールの産生能力と年齢の関係

エクオールは、長きにわたり大豆由来の食品を摂取して来たアジア系の民族が産生能力を有する割合が高いとされ、欧米の女性に比べ日本の女性は更年期の症状が軽い民族と言われています。しかし、現代では大豆由来の食品の摂取量が減少している事で若い年齢ほど産生菌の保菌率の低下が見られ、エクオールの産生能力が低下しています。
産生菌の保菌者は、フラクトオリゴ糖やコンニャクグルコマンナンを同時に摂取する事によりビフィズス菌ブレーベ15700やビフィズス菌BB536などのエクオール産生菌の増加と共に産生量が増加しますが、腸内環境の乱れは産生能力の低下をまねきます。

エクオールは更年期の精神的な症状にも効くの

更年期に起こりがちなイライラやうつ、睡眠障害といった症状は、エストロゲンというホルモンの減少によるものです。
エクオールは、そのエストロゲンに似た働きをしてくれるので、更年期の精神的な症状全般の改善が期待できます。エクオールだけでは、やや心もとないという時は、精神状態の向上に作用するチェストツリーやセントジョーンズワートといったサプリを一緒に服用することで、より良い改善に導くことができます。
エクオールをベースに、更年期の諸症状に効く成分が加えられている複合サプリもあります。それぞれ、強化されている効能に微妙な違いがありますので、成分などをよく確認して、自分の症状に最適な製品を選ぶことが大事です。

エクオールを作れる人が好きな食品とは

エクオールは、豆腐や味噌などを古くから食して来た民族や年齢層で産生菌の保菌率が高いとされ、実際に日本国内でも大豆製品の食品を好む40代以上の年齢層の産生菌保菌率が40%以上と高くなっています。その為、エクオールを作れる人は大豆製品の食品を好むとされています。
エクオールは、大豆に含まれるダイゼインが腸内の産生菌に代謝され得られるので、必然的に大豆由来の食品を摂取する必要があります。しかし、産生菌は全員が保菌している訳では無いので、大豆を摂取しても効果が無いばかりか、大豆イソフラボンの過剰摂取はDNAに副作用を及ぼす事があります。

Read More »
女性の美容と健康と

女性更年期の健康や美容をサポート。エクオールサプリの成分

「エクオール」という成分は、更年期の改善はもちろんのこと、美肌効果やしわを薄くする、乳がんや生活習慣病の予防などのさまざまな効果があり女性の美容と健康をサポートしてくれるのです。
そんな素晴らしいエクオールなのですが、すべての人の体内で作られるわけではなく作られない人もいます。
腸内細菌によって代謝されないと作られない成分なのでその菌を保有していない人は作られません。
なのでサプリを活用してみるのも一つの手段です。
サプリを選ぶ際はしっかりと見極め、高品質のものを選ぶようにしましょう。

更年期対策で摂取した大豆イソフラボンをムダにしないためのエクオールサプリ摂取

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たようなはたらきをするため、更年期対策やPMS対策などのために積極的に摂取を心がけている人も多いかと思います。
でも、エクオールを生み出す「腸内細菌」が、体内にないと、大豆イソフラボンを一生懸命に摂っても、まったく意味がないことが分かったのです。これは衝撃の事実です。しかも、日本人は約60%くらいの方が、体内に腸内細菌を持っていないとも言われています。ですから、更年期障害の予防のためにエクオールサプリを摂ることが必要になるのです。

エクオールを増やすために大豆食品を積極的に食べる

エクオールは更年期障害や月経前症候群などに効果がある成分です。
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするという性質があるので、エストロゲンの減少によるホルモンバランスの乱れを整えて更年期障害や月経前症候群のつらい症状を緩和させることができます。
増やすために積極的に食べるべきものは大豆食品です。
大豆に含まれる大豆イソフラボンと腸内細菌が合わさることでエクオールが生成されるからです。生成するために必要な腸内細菌をもともと持っていないという人もいますので、事前に検査キットで調べておくというのもおすすめです。

大豆イソフラボンについて、さらに詳しく
大豆イソフラボン|多く含む食品
大豆イソフラボン
イソフラボン含有量・何にどれだけ? – フジッコ

Read More »
学会で発表

学会で発表されているエクオールサプリの効果

更年期に良いってホント。学会などでも発表されているエクオールサプリの効果。
更年期の症状がでてしまう要因は、女性ホルモンのエストロゲンが減少してしまうことによります。
それを食い止めるために大豆イソフラボンを摂取するほうがいいというのが従来の考え方でしたが、じつは、体でエクオールという物質をつくりだせるかどうかで、大豆イソフラボンの効果を実感できるかどうかが決まることがわかっています。ただ体でエクオールがつくれない人でもサプリで摂取することで更年期の症状が緩和されるということが学会でも発表されました。自分の身体でつくれるかどうかについては、検査キットをつかって調べることができます。

更年期で悩まない。エクオールを増やすにはサプリメントが一番

更年期障害の緩和に効果があるとして注目を集めている成分の一つがエクオールです。
この成分は、女性ホルモンに似た働きをすることでよく知られている大豆イソフラボンをしっかりと吸収させ、効果を発揮できるようにするために必要な成分であると言われています。そして、この成分を増やすことが、辛い更年期障害の緩和にたいへん効果的であるとされています。
エクオールを増やすためには、サプリメントで摂取するのが一番です。大人になってから、食べ物で産生菌を多くすることはまずできないからです。手軽に摂取できるサプリメントを上手に利用して更年期に対処しましょう。

エクオールサプリと更年期障害の関係

最近になって耳にすることの多くなったエクオールですが、更年期障害と密接な関係があるようです。
女性には加齢と共に更年期という大きな転機が訪れます。
程度は人によって違いますが、イライラやほてり、怠さなどの不快な症状を引き起こす更年期障害には、女性ホルモンと似た働きをするスーパーイソフラボンとも言われるエクオールが効果的だとされています。
これは腸内で自力で作れる人もいますが、日本人の半分は作れないと言われておりサプリなどで摂取することをお勧めします。
それと共にイソフラボンが豊富な大豆製品を積極的に取り入れることで、より元気で若々しくいられるのです。

ホルモン治療に匹敵するエクオールを摂りましょう

エクオールというのは、大豆製品に含まれる大豆イソフラボンを摂った時に腸内で代謝されて女性ホルモンに似た働きをします。ホルモン治療に匹敵するエクオールを摂るには納豆1パック、木綿豆腐2/3程度を、毎日食べる必要があります。毎日となると難しいこともあるため、サプリで摂ることが良い選択です。サプリで更年期を乗り切ることが期待できるのです。

Read More »
結果の待ち時間

エクオール検査キットを使用する前に多量の水分を飲んではいけない

腸内でエクオールを作れる体質かどうか、簡単に知る事ができる方法があります。
それは検査キットを使うという方法です。
キットを購入し採取した尿を送るだけで、エクオールを作れるか作れないかを検査してもらえます。
ただ、検査キットを使用する前には多量の水分を摂らないよう注意しましょう。
たくさん水を飲んでしまうと、尿が薄まってしまいます。
するとエクオールを作れる体質であっても、作れないという結果が出てしまう恐れがあるのです。
水を多く飲むと正確な検査が出来ません。
また、生理中の尿で検査する事も正しい結果が出ないので、生理期間中に尿を採取するのは避けましょう。

エクオール検査キットの検査結果が出た後の対策

体内で「大豆イソフラボン」が、エクオールに生まれ変わるのです。そして、この物質が、エストロゲン用作用をするので、更年期障害などに効果があるのです。残念なことに、全員の腸の中にエクオール生産菌がいるわけではありません。
日本人では、二人に一人しかいないことが分かっていますし、若い人に全体の20%から30%の人にしかこの細菌はいません。
自分の腸のなかにラクチコッカス20-92がいるかどうかの検査キットが発売されていますので、それを利用して調べ、ラクトコッカス20-92がいる人は体内でこの製品が生産できるのですから、引き続き大豆製品をしっかりと食べるべきで、いない人は、その対策としてエクオールのサプリメントを利用すべきです。
自分では作れないからと言って、諦めてはいけませんよ。サプリメントでしっかりと穴埋めできますからね。何なら、サプリメントのほうが確実に摂れる方法なので、逆に良いのかもしれませんよ。まずは、検査をはじめましょう。

Read More »
事前準備

エクオール検査をするメリット

更年期障害の対策として、大豆イソフラボンをとるようにしている人が多いですが、どんなに大豆食品をとっても効果があらわれない人がいます。
それはエクオールという物質が体で作れない人は、大豆製品をとっても効果がない場合が多く、その場合はエクオールをサプリでとる必要があります。
このエクオールが体でつくれるのか、つくれないのかは、エクオール検査をすることでわかります。この検査をするメリットは、自分の身体のタイプを知ることになります。きちんと知れば、更年期障害の対策が立てやすいです。エクオール検査は検尿でできるので気軽にできます。

エクオール検査が注目されているポイント

エクオール検査をご存知でしょうか。
現在、特に女性特有の症状などへの対策のため、大豆イソフラボンの存在に関心が高まっています。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンの1種であるエストロゲンと似た働きを持っています。このことはすでによく知られた事実です。ただし、現実にはこの大豆イソフラボンの健康効果が高い方と、そうでない方とが存在します。簡単に言うと、ご自分がどちらのタイプか判断できる方法のひとつが、このエクオール検査なのです。このためこの検査に注目が集まっています。
エクオールはエストロゲンが体内で足りない場合に、エストロゲン受容体に入り、身体を守る働きをすると考えらています。この逆にエストロゲンが多過ぎるときには、エストロゲンに代わって、身体に優しい働きのエクオールの出番です。
このことなどから、エクオールとエクオール検査の双方が注目されているのです。
エクオールの働きとしては、女性に嬉しい美容効果もあるとされています。症状を和らげることはもちろんですが、お肌も健康になるなら良いことづくめですよね。おすすめ。

Read More »
エクオールに期待

エクオールに期待できる効果

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのひとつ・エストロゲンと似た働きをすることで有名です。
ここ数年、腸から大豆イソフラボンが吸収される時に生成される「エクオール」という成分が、特に重要な働きをすることが、明らかにされてきました。また、このエクオールを体内で生成できる人とできない人がいることも、わかってきました。
エクオールを生成できない人はもちろん、生成できる人も、サプリ等で効率良く摂取することで、エストロゲンが急激に減少する更年期特有の様々な不調の緩和の他、生理不順の改善や美肌を作る効果、乳がんのリスクを下げる効果などが、期待できます。

エクオールをつくる腸内細菌とは

エクオールは、大豆に含有されるイソフラボン化合物ダイゼインが腸内細菌により代謝され、強力な抗酸化作用やフィトエストロゲンとして効果を発揮する栄養素と注目されています。
エクオールに代謝する腸内細菌としては、ビフィズス菌ブレーベ15700やビフィズス菌BB536、乳酸菌など十数種類が確認されていますが、酸素を嫌う嫌気性菌や毒素を産生する日和見菌も確認されています。しかし、大豆の摂取量の低下している日本では、欧米並みにエクオールの生成不可能な若者が増加している現状があるので、サプリメントでの摂取が有効とされています。

ダイゼインという成分のまま吸収される人とエクオールという成分として吸収される人の差

エクオールとは、大豆イソフラボンの一種であるダイゼインが腸内細菌によって変化したものであり、スーパーイソフラボンとも呼ばれます。
ダイゼインをエクオールに変化させることができる人は、食生活が規則正しく、腸内環境が整っている場合が多いです。腸内環境が整っていると、エクオールに変化させやすくなり、大豆イソフラボンの効果をより高めることができます。そのため、まずは普段の食事において大豆や大豆製品を多く摂取するようにし、栄養バランスの取れた食生活を心掛けると効果的です。また、腸内環境を整えるには、規則正しい食生活を継続させることが大切なので、しっかりと意識するようにしましょう。

Read More »
大豆食品

エクオールは大豆食品から摂取する

エクオールは大豆食品に含まれるイソフラボンのダイゼインが腸内で分解されて出来る物質です。その為エクオールを増やすには大豆製品を摂取する必要があります。
納豆などは代表的な食品ですが、高野豆腐の煮つけや、きな粉ヨーグルト、味噌や醤油にも含まれるので、冷ややっこや豆腐とお揚げの御御御付け、焼いた厚揚げにネギやショウガ、ミョウガや鰹節をかけて醤油で頂くのも良いですし、豆乳しゃぶしゃぶなども良いです。
また最近は栄養補助食品としてソイを多用している商品もありますし、ハンバーガーでも肉ではなくソイパテを推奨しているお店もあります。
手軽な価格で手に入るものばかりですので、積極的に摂取できます。

エクオールにまつわる食品からエクオールの恩恵は受けれる

エクオールとは大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという物質が腸内細菌によって変化した物質なので、多く含む食品というのはありません。しかも、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをわずかですがしてくれるエクオールの恩恵を大豆製品を食べれば全員が必ず受けられるわけでなありません。
100兆個以上ある腸内細菌のどれがエクオールを精製してくれるかわからないので、何よりも恩恵を受けたければ腸内環境を整える事が重要です。キムチや糠漬け乳酸菌たっぷりな発酵食品やオリゴ糖、水溶性や不溶性の食物繊維などを積極的に食事に取り入れましょう。

エクオール含有食品と脱毛の抑制

女性ホルモンである「エストロゲン」に似た働きをする「エクオール」は脱毛症にも効果があることが分かってきています。
脱毛現象は、アンドロゲンの過剰な作用が影響するとされていますので、エクオールが有する「抗アンドロゲン作用」が、効果的に働くと考えられています。したがって、女性だけではなく、男性もしっかりと摂取したいところですが、実はエクオールを直接含む食品はありません。
例えば、その原料となる大豆を十分に食べるという方法もありますが、最も効率的で効果的な方法としては、サプリメントとして直接摂取することです。

ダイエットにも効果的なエクオール

エクオールについて語っちゃいますね。特に女性におすすめです。
女性ホルモン「エストロゲン」と同じ働きをするので、女性ホルモンバランスを整える効果が期待出来ます。
更年期障害対策に有効として知られるエクオールですが、実はダイエットにも有効と言われています。
新陳代謝を活発にして脂肪の燃焼効果を、アップする働きがあるのです。
ですから、脂肪を分解する働きがあるのでダイエット効果につながるということになるのですね。

Read More »

タバコを吸わない人のエクオールの効果

女性ホルモンのバランスが崩れると、更年期障害や生理不順といった様々な症状を引き起こすのですが、エストロゲンと同じ作用を持つエクオールを体内で増やせば予防・改善の作用が期待出来るのです。
実はタバコを吸わない人の方が、エクオールの効果を実感しやすいと言われています。
喫煙していると腸でエクオールが作られにくくなり、大豆製品やサプリメントを摂っても思ったような効果は得られません。
ですので、より効果をアップしたいのであれば禁煙する事がおすすめです。

乳製品の摂取量が多い人のエクオールの効果

ダイゼインという成分が、体内でエクオールに変化するのです。エストロゲンと同様に働くので、更年期の対策に良いとされています。
ただ、この成分は食生活などによって、生成量が減少してしまうケースがあります。
牛乳やヨーグルトなど乳製品を日頃から多く食べているという場合、エクオールが作られにくい体質になりやすいようです。
ですので、効果を感じたいのであれば乳製品の摂取を、少し控えてみましょう。

「エクオールの効果は良さそう」と感じるポイント

女性ホルモンと似た働きをするエクオールは、スーパーイソフラボンと呼ばれるほど高い効果を発揮するため大豆イソフラボンを摂取するよりも月経痛の緩和や更年期障害の改善に良いとされています。
体内の調子を整えてくれるため、便秘の解消を促し老廃物が排出されやすくなることで美肌にも繋がります。
体の中の滞りがちな循環が良くなるため、血液の流れもスムーズになり様々な機能が活性化することが期待できるのです。
このようにエクオールの効果が良さそうと感じる理由には、女性に多い不調や全身の健康に影響を及ぼす腸内環境を改善する働きがあるところと言えます。

Read More »

骨粗しょう症の治療に役立つエクオールの効果

女性の健康に良いとされる「エクオール」には、骨粗しょう症の対策にも働きが高いのです。これの症状は、エストロゲンというホルモンが減少することが原因で、エストロゲンは骨の新陳代謝を促す働きをしています。ですから、エストロゲンの分泌が減少してしまうと、骨の新陳代謝が遅くなり骨がもろくなってしまいます。
エクオールはこのエストロゲンの代替成分として働くため、骨密度の減少を抑えることができるのです。

更年期障害の症状を緩和するエクオールの効果

更年期障害は、女性ホルモンが減ることで、その症状が発生するようになるのです。
そこで減った分の女性ホルモンを補うことで更年期障害の症状を和らげることができます。
女性ホルモンの薬はお医者さんの処方が必要ですが、これに似た効果がある物質はサプリとして売られています。サプリの成分として最近注目されているのがエクオールです。女性ホルモンに構造が似ている物質で、細胞にある女性ホルモンの受容体に結合することで女性ホルモンと同じような作用を示します。
エクオールサプリは、大豆に含まれる成分が腸内細菌の力で変換されて作り出されているもので、安心してのむことができます。

生理不順の症状を和らげて生理周期を整えるエクオールの効果

大豆イソフラボンはそのままでは、女性ホルモン様作用は発揮できません。
腸内にすむラクトコッカス20-92と言う乳酸菌によってイソフラボンが分解されてエクオールになり、この物質が女性ホルモン様作用をするのです。
エクオールは、卵巣機能が低下してエストロゲンの分泌がって更年期のころに現れる障害を回復するのにも効果がありますが、エストロゲンが周期的に出にくい生理不順の人にも体内に十分なエストロゲン作用をする物質があるので、生理が順調に来るようになります。
ただ、エクオールを短期間飲んだから効果が出ると言う物でなく長期間飲み続けることで、体内のエストロゲンが徐々に増えて効果が出ますので、気長く服用する必要があるでしょう。

エクオールによってホルモンバランスが正常に保たれる

若年女性においては、エクオールを体内で作ることができる人は20パーセントといわれています。
この成分は、女性ホルモンによく似た働きをする効果があります。肌や髪のツヤや自律神経のバランスを保ったり、加齢に伴って女性ホルモンが減少する、更年期の女性特有のイライラ、不快な症状を抑え、体調を整えることに貢献します。このように、エクオールには女性のホルモンバランスを整え、健康を保つ効果があります。

Read More »

更年期障害対策のためのエクオールとラクトビオン酸

更年期障害は、エストロゲンの不足によるもので、ホルモンバランスに起因する自律神経失調症様の症状を発症する病態です。その為、エストロゲン受容体と結びつきエストロゲン様相効果を発揮するエクオールは症状緩和や予防に効果があるとされています。
又、ラクトビオン酸と併用服用するとラクトースを酸化して得られる難消化性オリゴ糖であるラクトビオン酸が未消化のまま腸に届き、ダイゼインからエクオールを生成する乳酸菌やビフィズス菌のエサとなり、更にエクオールを産生し有益な効果を促進します。

エクオール+ラクトビオン酸のサプリメントが売れている背景

健康志向の高まっている現在、様々なサプリメントが販売されており、20歳から80歳の男女を見ると約6割の人が何らかの健康食品を摂っているという統計もあります。
エクオール+ラクトビオン酸のサプリメントとは大豆イソフラボンと乳製品に含まれるラクトースを元に作られたものです。エクオールは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをし、ラクトビオン酸は腸内細菌の一種でエクオール生成を補助するもので、主に女性ホルモンの減少に伴い引き起こされる様々な症状の改善に役立っています。またそれに起因する骨粗鬆症や生活習慣病の予防にも効果が期待できます。
職を持つ女性が増え、また長寿社会となった現代、いつまでも元気に日々の生活を充実させたいと願う女性にとって強い味方になるサプリメントとなっています。食事に気を配ることはもちろん大切ですが、それもでも毎日の食を充実させることはなかなか大変であり、簡単にそれを補うことができるということが、このサプリメントが売れている背景なのでしょう。

エクオールとラクトビオン酸の効果と副作用は

エクオールとラクトビオン酸は、女性ホルモンを補う働きをするサプリメントです。これは、更年期障害の緩和に効果を示し、女性に特融に現れる症状を和らげます。また、骨がもろくなることで起こる、骨粗しょう症の予防としての効果もあります。
このサプリメントの副作用としては、発汗やめまい、動悸、吐き気などの症状の発現が考えられます。これは、女性ホルモンが多すぎることによっておこるもの、つまり、体に対してその量が多いために引き起こされてしまうものです。このような症状が起きた時には、摂取を中止します。
副作用には十分注意し、エクオールを安全に摂取することが大切です。

Read More »

エクオール検査を自宅でする方法

エクオール検査を自宅で行うときは、専用の検査機器を購入する必要があります。
これがなければ何もすることができないので、検査をすると決めたら早速購入しましょう。
検査機器は通販で買うことができますが、在庫がなくなる可能性があるので気を付けましょう。
そして、エクオール検査機器を購入したら事前準備をしましょう。
検査を行うにはあらかじめ大豆イソフラボンを摂取する必要があるので、前日に体内に取り込みましょう。
大豆イソフラボンは、納豆に多く含まれています。
そのため、検査機器を買ってすぐ使うのではなく、事前準備をしっかり行ってから使用しましょう。

エクオール検査を病院でする方法

イソフラボンは若々しさや美しさを維持したり、更年期障害等を改善する効果があるので、積極的に摂取している方がいるはずです。ただ、エクオール産生菌という腸内細菌がないと、大豆製品をたくさん食べても効果が出にくい問題があります。
そこで、病院でエクオール検査を受けてエクオール産生菌を持っているかを確認する必要があります。
エクオール検査は非常に簡単で、簡単なアンケートに答えて尿を提出するだけです。
自宅でもエクオール検査はできますが、健康や美容のついての話を聞くことができるので、病院で行うのがベストです。費用は4、5千円くらいになっています。

エクオール検査で予防できる病気

病院や自宅の検査キットでできるのがエクオール検査です。
最近、年齢を重ねた不調が気になる女性に注目の検査でもあります。
エクオール検査の結果、不足していることがわかったらエクオールのサプリメントの摂取がおすすめです。
女性ホルモンを整える作用があるので、飲んでいると予防できる病気は、女性に多い更年期障害や骨粗鬆症、メタボリック症候群などです。
年齢を重ねるとなりやすい病の症状を改善や予防してくれるエクオールのサプリメントは通販サイトからの購入が可能です。
健康や美容を維持するために積極的に摂取するのが望ましいでしょう。

Read More »

エクオールサプリメントの飲み始めの効果

エクオールとは、
有名な大豆イソフラボンに由来する成分です。大豆イソフラボンより更にエストロゲンに似た働きをすることがわかり、健康番組や女性雑誌などで盛んに取り上げられ、注目の成分です。エクオールを含むサプリメントには、倦怠感やめまいなどの更年期症状を軽減する効果があります。口コミサイトでも、飲み始めて数日で「ひどかった頭痛が楽になった」や「朝起きるのが楽になった」、「更年期特有のホットフラッシュがましになった」など、効果をすぐ実感する方が多いのが特徴です。

「腸活」効果があるエクオールサプリメント

エクオールサプリメントですが、その成分は大豆に由来するイソフラボンです。
実はヒトは腸内細菌の働きにより自分でこれを作り出すこともできるのですが、全員が全員そうではありません。
腸内細菌のバランスが乱れていたりすると十分には産生できなくなることが分かっています。ですから、サプリとして補うことと、腸内細菌のバランスを改善すること、つまり腸活を同時に行えることが望ましいわけです。そのためにはエクオールだけでなく、ラクトビオン酸も一緒に摂取することが望ましいのです。ラクトビオン酸は腸活に大きな効果があります。

女性ホルモンを補うエクオールサプリメントは胸が大きくなる

更年期の症状で悩む方の救世主となっているのが「エクオール」です。
イライラや落ち込みなどの心理的症状やのぼせやめまいなどの身体的症状を緩和するといわれています。
それは、エクオールのサプリメントには、女性ホルモンの働きを整える成分が含まれているからです。
そのため飲んでいると「胸が大きくなるのでは」という疑問を持たれる方も多いでしょう。
実際のところは、エクオールの長期的の摂取により女性ホルモンが増えて、人によっては胸が大きくなることもあるようです。
更年期の症状を緩和させる目的で飲むことが多いサプリですが、貧乳で悩む女性にも救世主になりそうです。

Read More »

首や肩のコリに効果があるエクオールの効能

首や肩のコリになやんでいる方も、多いのではないでしょうか。
このような辛い症状の緩和に効果が期待できると言われているのが、「エクオール」という成分です。
この成分は女性ホルモンのエストロゲンと、同じような働きがあるので更年期障害対策に有効として話題となりました。
エクオールはこの他に代謝を良くする効能もある言われています。
代謝が活発になれば血液の流れも促進され、冷えを解消したり老廃物の排出もスムーズとなり首や肩の頃コリを解消する効果があると考えられているのです。
マッサージなどのケアで解消されない時は、エクオールを補ってみましょう。

ガンの予防・抑制に効果があるエクオールの効能

エクオールという言葉を聞いたことがありますか。腸内フロラーはごぞんじですよね。その中で重要な役目をしているのがエクオールです。
女性にとっての美の追求から始まり女性特有の乳がんの予防そして男性の薄毛や前立腺がんの予防にも効果があります。
女性ホルモンと男性ホルモンとが関係して女性特有のガン、男性特有のガンを予防する。エクオールの効能はすごいです。体から作られるホルモンは多すぎても少なすぎてもいけません。女性も年を取ると自然に女性ホルモンが減少してきます。男性も同じです。そのためにはしっかり大豆製品を食べて補充することです。

抜け毛が気になる男性にはありがたいエクオールの効能

最近、日本で開発されたエクオールが抜け毛や脱毛に脱毛防止に効能を発揮してくれるということで話題になっていますが、その理由は女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があるためです。
長寿社会を反映して女性でも高年齢になるとエストロゲンが減少し、抜け毛に悩む女性が増えていますが、多くの男性が悩む脱毛の原因となるAGAはジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因しています。
エクオールは女性ホルモンの効能を持つと言われており、ジヒドロテストステロンを抑制する効能も期待できますので髪の毛が薄い男性にとっても救世主になってくれる可能性が高いと言えます。

Read More »