エクオール検査を自宅でする方法

エクオール検査を自宅で行うときは、専用の検査機器を購入する必要があります。

これがなければ何もすることができないので、検査をすると決めたら早速購入しましょう。

検査機器は通販で買うことができますが、在庫がなくなる可能性があるので気を付けましょう。

そして、エクオール検査機器を購入したら事前準備をしましょう。

検査を行うにはあらかじめ大豆イソフラボンを摂取する必要があるので、前日に体内に取り込みましょう。

大豆イソフラボンは、納豆に多く含まれています。

そのため、検査機器を買ってすぐ使うのではなく、事前準備をしっかり行ってから使用しましょう。

エクオール検査を病院でする方法

イソフラボンは若々しさや美しさを維持したり、更年期障害等を改善する効果があるので、積極的に摂取している方がいるはずです。

ただ、エクオール産生菌という腸内細菌がないと、大豆製品をたくさん食べても効果が出にくい問題があります。

そこで、病院でエクオール検査を受けてエクオール産生菌を持っているかを確認する必要があります。

エクオール検査は非常に簡単で、簡単なアンケートに答えて尿を提出するだけです。

自宅でもエクオール検査はできますが、健康や美容のついての話を聞くことができるので、病院で行うのがベストです。

費用は4、5千円くらいになっています。

エクオール検査で予防できる病気

病院や自宅の検査キットでできるのがエクオール検査です。

最近、年齢を重ねた不調が気になる女性に注目の検査でもあります。

エクオール検査の結果、不足していることがわかったらエクオールのサプリメントの摂取がおすすめです。

女性ホルモンを整える作用があるので、飲んでいると予防できる病気は、女性に多い更年期障害や骨粗鬆症、メタボリック症候群などです。

年齢を重ねるとなりやすい病の症状を改善や予防してくれるエクオールのサプリメントは通販サイトからの購入が可能です。

健康や美容を維持するために積極的に摂取するのが望ましいでしょう。