ホットフラッシュ対策

更年期障害のホットフラッシュ対策

更年期障害とは、女性ホルモンの減少が原因となり、自律神経のバランスが崩れることで血管の拡張や収縮がうまくいかなくなり「ホットフラッシュ」という、のぼせやほてり、大量の汗などの症状が起きてしまうのです。
このような更年期障害によるホットフラッシュ対策として有効なのがサプリメントです。
専門のサプリメントには、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンやポリフェノールが配合されているので、血流を良くし、血管の拡張や収縮が正常に行われるのです。
サプリメントは決められた量を飲むだけなので、手軽で確実に有効成分を摂れることで、症状の緩和にとても役立つものです。

「精神的な落ち着き」が取り戻せるエクオールサプリメント

女性ホルモンが不足することで起こる更年期や月経前症候群は、日常生活のクオリティが下がり困りものです。
女性ホルモンの摂取には、イソフラボンが良いことが有名です。
ところが、イソフラボンは、そのままではなく、腸内でエクオールという成分に変化することで効果を発揮します。
日本人の女性半分位の方が、エクオールを作成する菌を保有していないことが研究で明らかになりました。
イソフラボンを一生懸命に摂取しても、効果が表れないエクオールサプリメントが手軽でおすすめです。
イソブラボンの摂取が無駄にならず、精神的な落ち着きを取り戻してくれる女性のためのサプリメントです。

更年期障害の症状のイライラ・憂うつ・のぼせについて

更年期障害になるとイライラしたり、憂うつ、のぼせ、倦怠感、暑いや寒いの感覚が極端になる、抜け毛が増えたり、肥満になりやすくなるなどの症状が現れます。
その要因としては、男女共に体内に存在するホルモンが減少することからはじまって、自律神経に影響が出て、更年期障害につながるのです。年齢やストレスといったことなどで、その成分が減少してしまうので、生活や食事の見直しが必要になります。
葉酸、ビタミン、ポリフェノールは更年期に効果的な栄養素です。さらに男性であれば亜鉛、女性であればイソフラボンを摂りいれることが望ましいです。